トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 民泊・定住係 > 民泊受け入れ事業 受け入れ家庭には,必要経費をお支払い
トップページ > 体験型修学旅行 > トピックス > 民泊受け入れ事業 受け入れ家庭には,必要経費をお支払い
トップページ > 市政情報 > トピックス > 民泊受け入れ事業 受け入れ家庭には,必要経費をお支払い

民泊受け入れ事業 受け入れ家庭には,必要経費をお支払い

このページを印刷

公開日 2015年08月01日 (問)交流観光課 民泊・定住係 電話:0823-43-1632

 本市の民泊事業,体験型修学旅行を受け入れ始めて4年目を迎えています。
 今後,さらに受け入れ家庭を増やし,この事業をますます充実させていくため,体験料について説明します。

 生徒1人が1泊(夕・朝の2食付)すると,5,600円を民泊体験料として受け入れ家庭へお支払いします。
 また,家業体験といって半日(約3時間ぐらい),交流をしていただくと追加で1,600円をお支払いします。昼食があれば,さらに500円の追加します。下のモデル家庭での行程例を参考にしてください。

minpakukout...