よくある質問(定住関係)

このページを印刷

公開日 2014年11月01日 (問)交流観光課 民泊・定住係 電話:0823-43-1632

 *よくある質問Q&A*
Q1:「おためし暮らし」って何ですか?
A1:「おためし暮らし」とは、江田島市が平成20年6月より始めた交流定住促進事業の一つです。正式には、
  「江田島市おためし暮らし制度」といいます。移住を考えている方が、利用料を支払って、一定の期間、家具・
  電化製品等を備えた家屋において、江田島市での生活体験を行うことができます。

Q2:どんな人が利用できますか?
A2:江田島市外在住者で、江田島市に移住を考えている人です。

Q3:利用期間は、2泊3日とかでもよいですか?
A3:短い期間では、江田島市の良いところ・悪いところを判断しにくいと思いますので、1週間以上でお願いを
  しています。(1週間単位、または1ヶ月単位で利用可能です。)

Q4:申し込みは、どのようにするのですか?
A4:まず、電話等で予約をしてください。その後、申込書を郵便、またはメールで送ります。届いた利用申込書に
  必要事項を記入・押印のうえ江田島市交流観光課まで郵送ください。
  (江田島市HP上で、申込書のダウンロードはできません。)

Q5:利用料の支払いは、どのようにするのですか?
A5:申込書を提出していただいたあと、申込者が利用対象者に該当するかどうか、市で審査します。該当すると
  認めたときは、利用承認通知書と納付書を郵送します。納付書に記載してある金融機関で利用開始日までに
  ご入金ください。おためし暮らし利用時、江田島市を訪れたときに支払うこともできます。

Q6:利用開始日に、市役所で鍵を受け取るようになっていますが、その時利用料を支払ってもよいですか?
A6:構いません。ただし、利用開始日が土日祝日の場合、市役所が休みのため入金できません。この場合は、
  必ず利用開始日前に入金し、領収書を持参してください。

Q7:電化製品等設備は何がありますか?
A7:利用物件で多少違いますが、共通してあるものはTV・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器・電気ポット・掃
  除機・扇風機、あと包丁・フライパンなどの調理用具・食器類・洗剤・トイレットペーパー・などはあります。
  (ヘアードライヤー・歯ブラシ・タオル・石鹸・シャンプー・リンスはご持参ください。その他に気になるものがあればお問い合わせください。
   
交流観光課0823-43-1632)

  エアコンは設置しています。
  トイレは簡易水洗です。
  調味料は、砂糖・塩・油は用意しています。
  固定電話・インターネットは設置していません。

Q8:利用料以外に負担するお金はありますか?
A8:布団が置いていないため、持参していただくか、購入・レンタル代がかかります。また,滞在中の食費や交通費
  などがかかります。
  
Q9:滞在期間中に、移住者を紹介してもらうことはできますか?
A9:可能です。市担当者が連絡をとり紹介いたします。また、江田島市空き家バンクの登録物件の案内も希望があればいたします。

Q10:利用延長は可能ですか?
A10:予約が入っていなければ可能です。初めてのご利用の方を優先させていただく場合もありますのでご了承く
    ださい。