トップページ > 体験型修学旅行 > 民泊通信~心とココロの交流~ > 民泊通信(Vol.8)受け入れ家庭対象の研修会~市内の名所を巡る~
トップページ > 市政情報 > トピックス > 民泊通信(Vol.8)受け入れ家庭対象の研修会~市内の名所を巡る~
トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 民泊・定住係 > 民泊通信(Vol.8)受け入れ家庭対象の研修会~市内の名所を巡る~

民泊通信(Vol.8)受け入れ家庭対象の研修会~市内の名所を巡る~

このページを印刷

公開日 2015年10月30日 (問)交流観光課 民泊・定住係 電話:0823-43-1632

瀬戸内の島々を一望できる砲台山

地元食材を使ったおいしい料理の数々

 安心・安全な受入のために研修会へ参加しましょう。開催した研修会の様子をお伝えします。

受け入れ家庭対象の研修会~市内の各所を巡る~

 5月11日(日),民泊受け入れ家庭を対象に,市内の見どころや歴史について勉強する研修会を開催しました。当日は,観光ボランティアガイドの案内で,砲台山(沖美町)や,しびれ峠(江田島町),平家口碑(大柿町)などの各所を巡りました。

 15人の参加者から,「何年住んでいても知らないことがたくさんあった」「市全体を誇りを持って説明できるようになった」などの声がありました。今後も多様な研修会を開催しますので,参加をお願いします。

 このほか,地域の方が独自に開催している勉強会もあります。大柿町の川本夫妻が世話役の「郷土料理研究会」は,毎月第4木曜日に,地元の食材を使って調理し,意見交換などを行っています。この活動は,受け入れ時の食事メニューの開発や提供する質の均一化を目的としています。