トップページ > 暮らしのガイド > 住まい・建物 > がけ地近接等危険住宅移転事業について ~災害防止のための転居を支援します~
トップページ > 組織で情報を探す > 都市整備課 > がけ地近接等危険住宅移転事業について ~災害防止のための転居を支援します~
トップページ > 市政情報 > トピックス > がけ地近接等危険住宅移転事業について ~災害防止のための転居を支援します~

がけ地近接等危険住宅移転事業について ~災害防止のための転居を支援します~

このページを印刷

公開日 2017年04月01日 (問)都市整備課 電話:0823-43-1647

がけ地近接等危険住宅移転事業補助

 この事業は,災害のおそれのある区域に存する住宅について,居住者自身が移転(市内転居に限る。)に要した費用(①除却費用,②建設又は購入費用(借入金利子))を助成することで,居住者自身による防災のための住宅移転を促進し,土砂災害から市民の生命及び身体を守ることを目的としています。

 補助金の額は,最大で①除却費80.2万円,②借入金利子722.7万円。

申請受付期間:平成29年6月1日(木)~平成29年10月27日(金)まで

 詳しくは,都市整備課へお問い合わせください。

 

対象事業

補助対象

1 除却費等

 危険住宅の除却等に要する費用(撤去費,動産移転費,仮住居費,跡地整備費等)

 上限80.2万円

2 建設助成費

 危険住宅に代わる住宅の建設又は購入(土地取得を含む。)に要する資金を金融機関等から借り入れた場合の利息に相当する額(借入金利子:年8.5%を限度。)

 (特殊土壌地帯) 上限722.7万円(建物457万円・土地206万円・59.7万円)

 (その他の地域) 上限415.0万円(建物319万円・土地96万円)

補助要件

1 対象住宅

 次のいずれかの区域にあり,

   ①区域に指定される前から建てられている住宅(既存不適格住宅)

   ②建築後の大規模地震,台風等により安全上の支障が生じ,県が是正勧告等を行った住宅

2 対象区域

 (1) 急傾斜地崩壊危険区域(急傾斜地法第3条)

 (2) がけ地条例建設制限区域(広島県建築基準法施行条例第4条の2)

 (3) 土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)(土砂災害防止法第9条)

申し込み資格
  • 住宅の所有者であること
  • 市税などの滞納がないこと

制度の詳しい内容は,次をご覧ください。

 

制度の概要

江田島市がけ地近接等危険住宅移転事業補助金交付要綱

がけ地近接等危険住宅移転事業補助金申請の流れ

 

がけ地近接等危険住宅移転事業補助に係る申請書様式は,次のデータをご利用ください。

 

様式名 ダウンロード
補助金交付申請書(様式第1号) PDF Word
資金計画書(様式第2号) PDF Word
補助金変更承認申請書(様式第4号) PDF Word

中止(廃止)申請書(様式第6号)

PDF Word
完了期日変更報告書(様式第7号) PDF Word
補助金実績報告書(様式第8号) PDF Word
資金調達書(様式第9号) PDF Word
補助金請求書(様式第11号) PDF Word