トップページ > 体験型修学旅行 > 民泊通信~心とココロの交流~ > 民泊通信(Vol.41)~静岡から初来江。空と海の縁。~
トップページ > 組織で情報を探す > 交流促進課 > 民泊通信(Vol.41)~静岡から初来江。空と海の縁。~

民泊通信(Vol.41)~静岡から初来江。空と海の縁。~

このページを印刷

公開日 2017年07月31日 (問)交流促進課 電話:0823-43-1632

 静岡県浜松市立富塚中学校の生徒が,4月25日(火)・26日(水)の1泊2日で本市を訪れました。平成29年度の最初の受け入れ。その様子をご紹介します。

静岡から初来江。空と海の縁。

 平成29年度最初の受け入れで,静岡県からは初となる学校が浜松市からやって来ました。

 同校は,生徒166人が40軒の民泊家庭と1泊2日の交流をしながら,本市で過ごしました。
 浜松市には,航空自衛隊の浜松基地があり,本市にある海上自衛隊との縁があります。そのため,第1術科学校の見学を行程の中で取り入れていました。
 もしかすると,自衛隊に入り,いつか本市に再びやってくる子もいるかもしれません。 
 今年度は,約4千名の生徒・児童が本市を訪れる予定となっています。
 修学旅行は一生に一度。その訪れた先は「一生忘れない思い出の地」となります。
 たくさんある修学旅行先の中で江田島市が選ばれること。そして,あなたの家に来るという「不思議な縁」「奇跡の出会い」を一緒に楽しんでみませんか?

入島式の様子