トップページ > 組織で情報を探す > 産業企画課 > 企業立地関係 > 江田島市「しごとの場創出事業」に係る公募型プロポーザル
トップページ > 市政情報 > 募集 > 江田島市「しごとの場創出事業」に係る公募型プロポーザル

江田島市「しごとの場創出事業」に係る公募型プロポーザル

このページを印刷

公開日 2017年09月14日 (問)産業企画課 電話:0823-43-1641

 江田島市しごとの場創出事業者の選定にあたり,公募型プロポーザルを実施するため,次のとおり事業者を公募します。
 参加を希望する事業者は,このページに掲載している募集要項などを確認の上,必要書類を提出期限までに提出してください。
 詳しくは,記事下部の「関連ファイルダウンロード」をご確認ください。
※【追記情報】9月14日
・旧秋月小学校校舎についての利用提案も可能です。

・概略平面図を追加しましたので,ご参照ください。

【事業名称】

 江田島市「しごとの場創出事業」

【事業概要】

 利用予定のない廃校のグラウンドを無償で貸し付けることにより,市の産業振興に寄与する企業を誘致し,市内に雇用の場を確保して,若者の流出抑制とUIJターンを促進させるための事業です。
 ※提出書類や提出方法などの詳細は,プロポーザル公募要項のとおりです。
  所定の様式に記入いただき,ご提案ください。

【市の支援制度】 

内  容 適用期間 
企業立地奨励金  操業を開始した日以降において,事業の用に供している対象施設などの固定資産税(土地・家屋・償却資産)相当額を交付する。 5年間
新規雇用奨励金  操業開始に伴い,新規に雇用した常勤の従業員のうち,対象施設の操業を開始した日から1年以上雇用し,最初の1月1日現在において,6か月以上江田島市内に住所を有する者の人数に100万円を乗じて得た額で5,000万円を上限として交付する。ただし,平成32年1月以降開業の場合は半額。 1回限り

施設整備奨励金

新増設した産業施設等に係る投下固定資産(土地を除く)の固定資産税評価額の5/100を乗じた額で500万円を上限とする。

1回限り

 ※進出した事業者に対して,下記の条件を満たせば,江田島市企業立地奨励条例に基づく支援を行う。ただし,土地取得奨励金は,土地を無償で貸し付けるため対象外とする。

1 市の産業振興に寄与すると認められるもので,風俗営業又は性風俗関係特殊営業の用に供する施設を除くすべての業種
2 本事業の産業施設等に対する投下固定資産総額が3,000万円以上であること。
3 新規雇用者の数が3人以上であること。
4 事業者は,5年以上は提案した事業を継続すること。

【事業用地の概要】

所  在  地

敷地面積
所在地 地積
江田島市江田島町秋月5100番19 1,681.91 ㎡
        同上 5103番1 6,171.00㎡
        同上 5105番2 1,021.20㎡
番地なし(旧市道13) 1,125.99㎡
番地なし(旧市道15) 373.16㎡
合  計 10,373.26㎡

 ※上記面積の内,グラウンド利用可能面積(最大)は約6,300㎡
 ※利用面積は,上記のうち事業者からの提案により協議

【スケジュール】

公募開始 平成29年8月17日(木)
質問受付期限              9月 7日(木)午後5時15分まで
質問回答日              9月14日(木)(予定)
参加表明書の提出期限              9月21日(木)午後5時15分まで
辞退届の受付期日              9月28日(木)午後5時15分まで
提案書の受付期限             10月17日(火)午後5時15分まで
提案説明(プレゼンテーション)             10月31日(火)(予定)
優先交渉権者決定             11月上旬(予定)

 ※都合により,変更する場合があります。

【提案募集要項・様式等】

 ・プロポーザル公募要項
 ・別紙1
 ・別紙2-1
 ・別紙2-2
 ・別紙3
 ・別紙4
 ・様式
 ・覚書(案)
 ・土地使用貸借契約書(案)
 ・江田島市企業立地奨励条例
 ・江田島市企業立地奨励条例施行規則
 ・ 【New】旧秋月小学校校舎(平面図)(追記情報)
 ・ 【New】追加情報
 

【お問い合せ先】

  〒737-2297
  広島県江田島市大柿町大原505番地
  江田島市役所 産業部 産業企画課
  電話  0823-43-1641
  FAX  0823-57-4433
  Mail sangyou@city.etajima.hiroshima.jp