トップページ > 暮らしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 相続人代表者指定届について

相続人代表者指定届について

このページを印刷

公開日 2017年12月22日 (問)税務課 電話:0823-43-1636

 江田島市内の土地・家屋の所有者(納税義務者)が死亡された場合は、相続人の方がその納税義務を引き継ぐこととなります。
 土地や家屋(未登記家屋を除く)の名義を変更する場合は、所管の法務局にて相続登記の手続を行うことになりますが、何らかの理由により手続が完了していない場合は、完了するまでの間、相続人の中から代表者を決めていただき、「相続人代表者指定届」を提出してください。その届出に基づき、代表者の方に納税通知書等を送付します。
 なお、亡くなられた納税義務者が口座振替を利用されていた場合は、口座振替ができなくなる場合があります。引き続き、口座振替を希望される方は、新たに手続が必要です。

※この届出は、あくまでも固定資産税の納税に関するものであって、相続登記や相続税とは関係ありません。
※土地や建物の相続による所有権移転の登記は、所管の法務局に申請が必要です。詳しくは法務局へお問い合わせください。
■江田島市管内
 広島法務局呉支局(ホームページ:http://houmukyoku.moj.go.jp/
 電話 0823(21)9289

関連ファイル ダウンロード