熱中症予防のために

このページを印刷

公開日 2018年07月11日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

2018nettyuu...

「熱中症予防のために」リーフレット(厚生労働省)

 本格的な夏を迎えるにあたり、気温が上昇している中、今回の大雨災害で、生活環境が変化し、熱中症にかかるリスクが高くなっています。次のことに気をつけて、熱中症を予防しましょう!

 

こまめに水分補給をしましょう!

 のどの渇きを感じなくても、室内・外関係なく、こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給しましょう。

暑さを避けるようにしましょう!

  • 作業を行う時は、日陰を確保し、一定時間ごとに、必ず休憩をとりましょう。
  • 外出時には、できるだけ風通しのよい日陰など、涼しい場所で過ごし、帽子を着用しましょう。
  • 室内では、扇風機やエアコンで温度の調整をおこない、室温をこまめに確認しま しょう。
  • からだの蓄熱を避けるために、保冷剤・氷・冷たいタオルなどでからだを冷やすようにしましょう。



※熱中症の症状や熱中症の方への対応については、下記の「熱中症予防のために」リーフレット(厚生労働省)をご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000170793.pdf