被災住宅の修繕補助について

このページを印刷

公開日 2018年08月28日 (問)都市整備課 電話:0823-43-1647

 平成30年7月豪雨により居住している住宅が被災した方のうち、応急仮設住宅の制度や住宅の応急修理の制度を利用されていない方に対し,住宅の修繕補助を提供します。

対象者

 り災証明書の被害の程度が「半壊に至らない(一部損壊)」で,浸水区分が「床下浸水」以外の方で,次のいずれかに該当する方 

 (1)被災時に市内の戸建て住宅に居住されていた方

 (2)被災時に居住者のいた,市内のアパート及び貸家を所有又は管理している方(ただし,修繕後に再利用される場合に限る)

 (3)大家が修繕を実施しない場合,大家に修繕の許可を得たアパートや借家の入居者
 

対象の修繕

  ・畳の張替え

  ・床,壁,窓,サッシなどの修繕

  修繕期間:平成30年7月5日~平成31年3月10日(予定)

  7月5日以降で,被災が原因の修繕が対象であり,既に修繕が終了し,支払が済んだものも申請可能です。

  ※住宅の応急修理の範囲も対象となりますが,家具や家電製品は対象ではありません。

  

補助額

  上限 300,000円

申込先

 土木建築部都市整備課 住宅係
 電話番号:0823(43)1647