トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > えたじまんレシピ > 「えたじまん食育レシピ」が決定しました

「えたじまん食育レシピ」が決定しました

このページを印刷

公開日 2018年11月15日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

「えたじまん食育レシピ」決定~江田島の恵みを食べて、元気もりもり!~

 本市では、みなさんが、食について考え、健康に配慮した食生活が実践できることを目的に、江田島産の食材を使った、野菜たっぷり、減塩の「えたじまん食育レシピ」を募集しました。
 応募総数95作品の中から、審査の結果、特に優秀であった5作品を「えたじまん食育レシピ」と決定しました。今後、このレシピを活用し,様々な食育の取組を行っていきます。
 入賞者は次のとおりです。

2018もりもりぼうや

最優秀賞

「さっぱり梅きゅう」
躍場 直美(おどりば なおみ)さん

2018さっぱり梅きゅう

受賞者より一言
 この度は,ステキな賞をいただきありがとうございます。私が,このレシピを考えた時のポイントは3つあります。残暑厳しい時期でしたので,①簡単・②健康・③食欲増進です。
 そこから,地元の食材とわさびと梅のコラボが生まれました。そして,いろいろ加えたり減らしたりしながら,家族や職場の方々に試食していただき完成しました。この賞は協力してくださった皆さんのおかげです。
 梅は,しそ梅を使うのがおすすめです。お好みでトッピングや食材の種類を変えると味が変わります。このようにレシピにするまでの課程を楽しむことができました。今後は,機会があれば,オリーブオイルの種類を変えて味わってみたいです。

優秀賞

「牡蠣と野菜のオイスターソース」 
能美中学校 南波 昭斗(なんば あきと)くん

2018かき野菜ソース

オリーブ賞

「自家製オリーブオイル漬け牡蠣」
三高中学校 上村 色翼(かみむら いろは)さん

2018オリーブオイル...

佳作

「しっかり噛んでね!あまからかぼちゃ」
中町小学校 米田 優空(よねだ ゆら)さん

2018あまからかぼちゃ

佳作

「牡蠣チャウダー」
三高中学校 大越 朱吏(おおごし しゅり)くん

2018かきチャウダー

今後の取組について

取組1:えたじまん食育レシピ2万4千食プロジェクトの実施

2月1日~28日の1か月間、家庭や地域、学校、事業所、病院、飲食店※などで、「えたじまん食育レシピ」を喫食し、市民みんなで2万4千食達成を目指す取組をします。(詳しくは、1月号の広報誌に掲載)

取組2:江田島市ホームページの「えたじまんレシピ」コーナーに掲載

応募していただいたレシピは、順次、江田島市ホームページ「えたじまんレシピ」コーナーで紹介していきます。

 

~お知らせ~

フェスティバル江田島2018(11月18日開催)に,国立江田島青少年交流の家のレストラン(バイキング形式500円)で,「えたじまん食育レシピ」最優秀賞の「さっぱり梅きゅう」を食べることができます。この機会に,江田島産のきゅうりを使った美味しい料理を味わってみてください。

2018もりもりぼうや画像