夢来来

このページを印刷

公開日 2012年11月01日 (問)交流促進課 電話:0823-43-1632

江田島市への定住促進と、江田島市の魅力を紹介します。
   交流ゾーン『夢来来(ゆめきらい)』         
 
  •  江田島市への定住希望者や観光に来られた人が交流し,気軽に立ち寄れるような場所を作りたい。そんな思いから,沖美町四郎五郎の地にNPO法人「ブリコラージュ江田島」が展望台やウッドデッキを手作りで整備しました。
  •  瀬戸内の多島美のパノラマが広がる園内に一歩足を踏み入れると,波穏やかで陽光きらめく風光明媚な海と緑鮮やかな大小の島々が織りなす多島美の心やすらぐ瀬戸内の風景が出迎えてくれます。
       
 園内では,自然を肌で感じられる癒しの空間を演出。柔らかさや温かみを感じさせてくれる木材で作製したウッドデスクやウッドチェア,ぬくもりあるウッドデッキが豊かにあなたを包んでくれます。
  •  週末には,軽食や飲み物なども提供され,そこから,眺める夕陽は,まさに日本一。都会の喧騒を離れ,幻想の世界がひろがります。
        開園日  

           毎週   土・日・祝日  (平日については,予約があれば開園します。)
             営業時間  AM10:00~日没

 
            問い合わせ先 090‐1350‐6000(清水)


              周 辺 地 図

 

展望デッキからの眺望ロマン-世界遺産宮島 
 御神体島(宮島)を拝む原始神道が行く厳島神社の源流であり,祭神は海の神々である宗像大社(福岡)に祀られる三女神イチキシマヒメ,タゴリヒメ,タギリヒメをお迎えし拝している。幾星霜,永い年月を経て後,平清盛が神社発展に尽力し,その後は大内,毛利,浅野家等々によって保護され,日本美のシンボルの一つとして今や世界の人々に親しまれている。


沖美の夕陽ロマン-絶景四郎五郎の岬 
 多くの島々が浮かぶ安芸灘に出没する海賊に対し,能美の島武士(鹿川の一郎,沖の二郎,畑の三郎,是長の四郎,美能の五郎)の面々は水軍を成し,厳島(宮島)をはじめ,各々の島の民の守りに当たり,是長の四郎軍,美能の五郎軍は,この岬に会し,海原を監視し,のろしをあげたり煌ごうしき夕陽を拝し美しき明日を夢みたことであろう。


夢ロマン来る来る-生れくるイメージ,クリエート 
 花を見つめ鳥の歌を聞き,海に親しみ広がりゆく宇宙を感じモノ造りも体験するなど,自然と文化の共有,共生を認め合える場,みんなで何かつくり出す,食べて遊べるイベント会場。
 未来のパワーを生む休養,その休養をする勇気を確認できる空間。
「夢来来」