子育てしやすいまち

このページを印刷

公開日 2017年05月01日 (問)交流促進課 電話:0823-43-1632

子育て支援センターを開設しています

子育て支援センター画像

江田島市では,子育て支援の拠点施設として子育て支援センターがあり,保健師,子育て支援員,家庭相談員が常駐し,各種相談事業や子育て支援教室を開催しています。

保育園に通っていない乳幼児や,その保護者が集まり,子ども同士で遊んだり,親同士でお話したりしています。主な設備としてプレイルームでの玩具や絵本等の貸出,室外では,砂場,プール(夏期のみ)などがあります。また,自由にいつでも測れる計測コーナーや,週1回の各種教室,離乳食などを食べられるコーナーも完備しています。その他,イベント等も開催していますので,ぜひご気軽に利用ください。
(オープンスペース開放時間:午前10時~午後4時 利用料:無料)

※詳しくは,子育て支援センターにお問い合わせください。電話:0823-42-2852

園庭開放を行っています

園庭開放画像

江田島市では,子育て家庭を応援するため,5月から翌年2月にかけて市内保育園の園庭を開放しています。子育てをしている親との交流やイベントへの参加,保育士との子育て相談などもできます。お気軽にお子さんと一緒に遊びにきてください。

※開放日時などは保育園で異なりますので、直接保育園にお問い合わせいただくか,江田島市子育て支援センター(電話:0823-42-2852)にお問い合わせください。
 

延長保育・一時保育(一時預かり)について

延長保育・一時保育画像

江田島市では,多様化する保育ニーズに対応するため,生後6カ月・10カ月の受け入れや平日・土曜日の延長保育、一時保育(一時預かり)を行っています。これらの保育を希望する場合は,申し込みや利用料金が別途必要です。

※保育園によってサービスが異なりますので,事前に子育て支援センター(電話:0823-42-2852)へお問い合わせください。

延長保育事業

就労時間などの理由で,通常の閉園時間までに児童を迎えに来られない場合に利用できます。

時間及び保育料
平日:午後5時45分~6時45分まで(月額2,000円)
土曜:午後1時~5時45分まで(月額500円)

一時保育(一時預かり)事業

市内に住所を有し,保育園に入園していない満1歳以上の児童を持つ保護者が、一時的に家庭で保育ができない場合に利用できます。

時間:午前8時~午後4時(土曜日は午前8時~正午)
保育料:1歳・2歳は1回2,000円,3歳以上は1回1,600円

 (半日利用の場合は半額になります)

放課後児童クラブを開設しています

放課後児童クラブ画像

江田島市では,仕事と子育ての両立を応援し,児童の健全な育成対策として放課後児童クラブを開設しています。

対象となる児童は,江田島市の小学校に就学している小学生で,保護者が仕事などで昼間家庭にいない児童です。

※詳しくは教育委員会ホームページをご確認いただくか,江田島市教育委員会生涯学習課(電話:0823-40-3037)にお問い合わせください。

ふわふわドームで遊ぼう

ふわふわドーム画像

 鹿川水源地公園(能美町鹿川)にある、「ふわふわドーム」。カラダもキモチもふわふわ弾む白いドームで,非日常的な感覚が味わえます。また,「霧の噴水」は柱群の立つ地面から噴出す真っ白な霧(ミスト噴水)が創り出す幻想的な雰囲気を楽しめます。大人も子どもも,霧で涼しさを感じてはいかがでしょうか。

利用可能時間

午前9時~午後4時30分

利用可能日

通年利用可能ですが,お盆や年末年始は利用できない場合があります。
※利用できない場合は,事前に広報紙などでお知らせします。
※霧の噴水は夏期(7月~9月頃)の運転となります。

ご注意ください

濡れた足でふわふわドームを利用する際は,滑りやすいので十分注意してください。
また,利用者が快適に利用できるように必ずくつを脱いで遊んでください。ご協力をお願いします。
※詳しくは,江田島市都市整備課(電話:0823-40-2773)へお問い合わせください。