トップページ > 市政情報 > トピックス > 社会保障・税番号制度(マイナンバー)が始まります
トップページ > 組織で情報を探す > 市民生活課 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー)が始まります

社会保障・税番号制度(マイナンバー)が始まります

このページを印刷

公開日 2015年08月08日 (問)市民生活課 電話:0823-43-1634

 平成25年5月,「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(番号法)が公布され,社会保障・税番号制度の導入が決まりました。 
 この制度は,個人番号(マイナンバー)を活用して社会保障・税制度の効率性や透明性を高め,公平・公正な社会を実現するため導入されます。

マイナンバーって何?

  個人番号(マイナンバー)は,住民票を有する全ての人に1人1つ付番される番号です。マイナンバーを付けることで情報を適切に把握し,さまざまな場所にある情報が同じ人のものであることを簡単に確認できます。
  その結果,国や地方公共団体などの間で情報連携ができるようになり,次のような効果が期待されています。

mainanba-se...

マイナンバー制度実施の流れ

mainanba-se...

自分のマイナンバーはいつ分かるの?

 今年の10月に,住民票を有する皆さん一人一人へ12ケタのマイナンバーが通知されます。マイナンバーは,中長期在留者や特別永住者などの外国人の方にも通知されます。 
 マイナンバーの通知は,原則として住民票に登録されている住所へ「通知カード」を送ることで行われます。マイナンバーは一生使うものなので,不正使用のおそれがある場合を除き番号を変えることはできません。

住所地で通知カードを受け取れない方は居所情報の登録が必要です

 やむを得ない理由により住所地で通知カードを受け取ることができない方は,現在お住まいの場所(居所)を登録することにより,現在お住まいの場所(居所)で通知カードを受け取ることができます。
 次に該当する方は,居所への通知カードの送付が可能です。
•東日本大震災により被災し,住所地以外の場所へ避難している方
•DV等被害者で,住所地以外の場所へ移動している方
•医療機関・施設等への長期の入院・入所が見込まれ、かつ,住所地に誰も居住していない方
 居所情報登録申請書に必要事項を記入,必要書類を添付して平成27年8月24日~9月25日までの間に,住民票のある市区町村の窓口に持参または郵送してください。
 詳しくはこちら(総務省ホームページhttp://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/)をご覧ください。

通知カードと個人番号カードと住民基本台帳カードについて

 平成27年10月以降に,通知カードとあわせて個人番号カードの交付申請書が送付されます。
 個人番号カードの交付を希望される方は,交付申請が必要になります。(申請は任意です。)

mainanba-se...

この制度に関するお問い合わせ

 社会保障・税番号制度(マイナンバー)に関するお問い合わせに対応するため,内閣官房社会保障改革担当室及び内閣府大臣官房番号制度担当室ではコールセンターを開設しています。
【電話番号】
  日本語対応 0570―20―0178<全国共通ナビダイヤル>
  外国語対応 0570―20―0291<全国共通ナビダイヤル>
  ※ナビダイヤルは通話料がかかります。
【受付時間】
  平日 午前9時30分~午後5時30分(土日祝日・年末年始を除く)
詳しくはこちら(内閣官房ホームページ 社会保障・税番号制度)をご覧ください。

mainatyan.jpg

マイナンバーキャラクター
マイナちゃん

関連ファイル ダウンロード