トップページ > 組織で情報を探す > 市民生活課 > 個人番号カードが無料で取得できます
トップページ > 市政情報 > トピックス > 個人番号カードが無料で取得できます

個人番号カードが無料で取得できます

このページを印刷

公開日 2016年07月06日 (問)市民生活課 電話:0823-43-1634

個人番号カードとは

  本人の顔写真・住所・氏名・生年月日・性別・マイナンバー等が記載されたプラスチック製のICカードです。身分証明書として利用できるほか,e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの電子申請が行える電子証明書も搭載されます。
 なお,個人番号カードは希望者のみへの交付となります。
 また,代理人による受け取りについては,厳格な要件が定められています。

個人番号カードの申請方法

申請書を確認
 個人番号カードの申請書は,簡易書留で届くマイナンバー通知の封筒に同封されています。申請書は通知カードと一体になっているので,切り離してご使用ください。

【ご注意】

 転居や結婚などにより、申請書に記載されている事項(氏名、住所など)に変更があった場合、市民生活課にお問い合わせください。

 この場合、簡易書留で届くマイナンバー通知の封筒に同封の申請書は、使えません。
申請書を送付
 申請書に必要事項を記入のうえ顔写真を貼り,返信用封筒に入れてポストへ投函してください。
受け取りについてのお知らせ
 平成28年1月以降,交付の準備が整い次第,市から受け取り場所等の案内ハガキ(交付通知書)が届きます。

個人番号カードの受け取り

 案内ハガキ(交付通知書)に記載された窓口で,本人確認と暗証番号の入力が終わり次第,個人番号カードを交付します。
 ※通知カードは個人番号カードと引換に返納していただきますので,必ず持ってきてください。

持参書類(本人が受け取る場合)
交付通知書(案内ハガキ),通知カード,認印,住基カード(持っている方のみ)
本人確認書類
① 次のうち1点
 住民基本台帳カード(写真付きに限る),運転免許証,運転経歴証明書(平成24年4月1日以降の交付年月日に限る),旅券,身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,療育手帳,在留カード,特別永住者証明書,一時庇護許可書,仮滞在許可書

 ② ①をお持ちでない方は,「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され,市長が適当と認める2点
(例)健康保険証,年金手帳,社員証,学生証,学校名が記載された各種書類,預金通帳,医療受給者証

注意事項

  • 個人番号カードの取得は義務ではありません。
  • 有効期間は発行日から10回目の誕生日(20歳未満は5回目)までです。
  • 交付手数料は初回のみ無料になります。
  • スマートホンやデジカメで撮影してWeb申請もできます。

 詳しくはマイナンバー通知の封筒に同封されている説明文書をご覧ください。

市役所窓口での手続き(福祉関係)について

 平成28年1月から,マイナンバーの利用が始まりました。
 市役所窓口でも福祉関係の手続き(後期高齢者医療制度や介護保険制度)でマイナンバーが必要なことがあるので,手続きをするときは通知カードを持ってきてください。

mainatyan.jpg

マイナンバーキャラクター
マイナちゃん