コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 市政情報 > 選挙 > 選挙に関するお知らせ > 選挙運動費用の公費負担制度を制定
トップページ > 組織で情報を探す > 選挙管理委員会事務局 > 選挙運動費用の公費負担制度を制定
トップページ > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度 > 選挙運動費用の公費負担制度を制定

選挙運動費用の公費負担制度を制定

このページを印刷

公開日 2012年04月01日 (問)選挙管理委員会事務局 電話:0823-43-1111

選挙運動費用の公費負担制度とは

 市が,候補者の選挙運動の費用を負担する制度です。この制度は,お金のかからない選挙を実現すること・立候補者の選挙運動の機会を平等にすることなどを目的としています。 ただし,選挙の結果、供託金が没収された場合(得票数が一定の数に達しないとき)は,公費負担制度を受けることはできません。詳しくは,選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。

 

公費負担の対象費用

次の費用のうち、限度額の範囲内で実際にかかった費用が対象です。

  • 選挙運動用自動車の使用
  • 選挙運動用ポスターの作成
  • 選挙運動用ビラの作成
    ※市議会議員選挙における選挙運動用ビラの作成は,平成31年3月以降に行われる選挙から公費負担の対象となります。

 

費用負担の流れ
 選挙にかかった費用は候補者に支払うのではなく,あらかじめ候補者と契約した業者に市が支払います。 なお,選挙運動用通常はがきは,公職選挙法で無料(公費負担)となっています。

 

この制度の対象選挙

 平成24年4月以降に行われる市議会議員選挙と市長選挙が対象です。