トップページ > 暮らしのガイド > 防災 > 安全・安心情報 > 平成30年7月豪雨で被災された方の国保・後期・介護保険(医療機関等受診の支援)
トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 国民健康保険 > 平成30年7月豪雨で被災された方の国保・後期・介護保険(医療機関等受診の支援)
トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 後期高齢者医療 > 平成30年7月豪雨で被災された方の国保・後期・介護保険(医療機関等受診の支援)
トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 介護保険 > 平成30年7月豪雨で被災された方の国保・後期・介護保険(医療機関等受診の支援)

平成30年7月豪雨で被災された方の国保・後期・介護保険(医療機関等受診の支援)

このページを印刷

公開日 2019年03月04日 (問)記事本文中に記載

 国民健康保険・後期高齢者医療保険・介護保険の被保険者で、以下の条件に当てはまる人は、医療機関、介護サービス事業所等の窓口で一部負担金免除証明書(介護保険は、利用者負担額減額・免除認定書)を提示することにより、窓口負担や介護保険利用料の支払いが免除されます。(平成31年6月末まで)

対象となる条件

 1 住家の全半壊、全半焼、床上浸水などの被災に遭った人

 2 主たる生計維持者が死亡、重症、行方不明、失職した人

 3 災害救助法適用市町村で上記1または2に該当する被災をし、その後江田島市に転入した人

 免除証明(認定)書の交付については江田島市の各担当課へお問い合わせください。

保険の種類 お問い合わせ先
 国民健康保険・後期高齢者医療保険 保健医療課 ☎0823(43)1639
 介護保険 高齢介護課 ☎0823(43)1651
※詳しくは、次のチラシをご覧ください。

7月豪雨の被災者の皆様へ(チラシ)