トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 江田島市民の皆様へ

江田島市民の皆様へ

このページを印刷

公開日 2019年01月04日 (問)総務課 秘書室 電話:0823-43-1628

明岳市長から江田島市民の皆様へ年頭のご挨拶

 

~あとからくる者のために~

 

 

 市民の皆様、あけましておめでとうございます。平成31年の輝かしい新春をすこやかに希望に満ちて迎えられたことと思います。

 謹んで皆様にお慶びを申し上げます。

 昨年、本市は、「平成30年7月豪雨」により、甚大な被害を受けました。千箇所を越える被災箇所や長期間の断水もあり、市民の皆様には、本当に御心労、御心配をお掛けしたことを申し訳なく思っております。

 災害発生直後から、海上自衛隊を始め、国・県の機関のほか他市町からの支援、派遣、多くのボランティアの皆様に、土砂撤去、給水作業などに御尽力いただき、現在も、復旧・復興に向け、全職員一丸となって取り組んでいるところでございます。

 この災害を通じ、「困ったときはお互い様」という言葉を幾度となく聞かせていただき、勇気と感動を胸に刻み、改めて人の心の優しさを感じさせていただきました。感謝という言葉しかありません。

 本当にありがとうございます。

 さて、私は、市民の皆様に御推挙いただき、第3代江田島市長として、平成28年12月5日から市政を担わせていただいております。

 4年という市長任期からいたしますと、ちょうど折り返し地点です。

 この2年間は、市民の皆様とのお約束であります、「住む人も、訪れる人も、『ワクワクできる島』えたじま」の実現を目指して、持てる力を出し切り、全力で市政運営に当たってまいりました。

 私は、徹底して現場主義を通しております。自分で見て、聞いて、そして判断することを心掛けております。

 その判断基準は、「何がこの江田島市にとって最善なのか」「市民の皆様にとって何が最善なのか」でございます。

 そのために、なるべく多くの会合に足を運び、市民の皆様の声に耳を傾けて、内容によっては国や県にもお願いをし、スピード感をもって市政に当たっております。

 そうした中、3つの重点テーマを掲げて、その具体的な取組を実施してきたところでございます。

 振り返りますと、「しごとの創出」では、能美海上ロッジにかわる新ホテル等整備事業、遊休施設を活用した就労継続支援A型施設の誘致、「フウド」を利用したサテライトオフィス事業など新たな雇用創出へのチャレンジなどがございます。

 「子育てしやすい環境づくり」では、認定こども園や子育て世代包括支援センターの整備、通学費補助や奨学金返還支援などがございます。

 「健康寿命の延伸」では「いきいき百歳体操」の全市展開や介護予防応援ポイント事業などを実施してまいりました。

 しかしながら、本市最大の課題である人口減少の抑制には至っておりません。新規事業として、いろいろな種類の種をまいておりますが、人口減少対策の面では、残念ながら、すぐには芽が出ず、花は咲いておりません。

 中国の詩人、陶淵明(とうえんめい)先生の詩の中に、「力耕吾を欺かず」という言葉がございます。

 田畑を力を込めて耕せば、その田畑での実りは耕した人を欺かないというもので、つまり、自分が心を込めて力を尽くせば、望みどおりの結果が出るということでございます。

 市長就任から折り返しまでの2年間は、力を込めて耕し、そこに種を植えてまいりました。

 3年目におきましては、種から芽へ、そして花へと育てていくこともしながら、「更なる挑戦の年」と位置付け、人口減少抑制に向け、諸問題にチャレンジし、「『ワクワクできる島』えたじま」づくりに取り組んでまいります。

 海や山の豊かな恵み、そして心優しい市民の皆様という恵み、数多くある江田島市の恵み、それが宝のように輝く、魅力あふれる江田島市を、私たちの次の世代に着実に引き継いでいく責任が、私たちにはございます。

 この思いは、坂村(さかむら)真民(しんみん)先生の素晴らしい詩「あとからくる者のために」によって学ばせていただきました。

 

「あとからくる者のために

 苦労をし 我慢をし 田を耕し

 種を用意しておくのだ

 あとからくる者のために 山を 川を 海を

 きれいにしておくのだ

 あああとからくる者のために

 みなそれぞれの力を傾けるのだ

 あとからあとから続いてくる

 あの可愛い者たちのために

 未来を受け継ぐ者たちのために

 みなそれぞれ自分で出来る

 何かをしてゆくのだ」

 

 この思いを全ての職員と共有し、「市民の皆様の喜びを増やし、悲しみを減ずること」を使命とし、不退転の決意で取り組んでまいります。

 結びに、本年、平成31年が大きな災害や事故に見舞われることのない年でありますこと、皆様にとりまして、幸多き年となりますこと、心から祈念いたします。

 

            江田島市長 明岳(あきおか)周作(しゅうさく)