トップページ > 組織で情報を探す > 地域包括支援センター > えたじまんのつどい(いきいき百歳体操)通信 > えたじまんのつどい通信 vol.11~高祖100歳カフェ編~(高祖多目的集会所)
トップページ > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 地域包括ケア > えたじまんのつどい通信 vol.11~高祖100歳カフェ編~(高祖多目的集会所)

えたじまんのつどい通信 vol.11~高祖100歳カフェ編~(高祖多目的集会所)

このページを印刷

公開日 2018年11月27日 (問)地域包括支援センター 電話:0823-43-1640

    

参加者の声

 「みんな来てる?誰か来てない?」と、各自が自然と出席確認するのが、お決まりコース。出席の様子を見て、お休みの方がいたら、みんなでお休みの理由を確認し、気にし合います。
 「みんなの顔を見て、元気だと安心するんよ」「ここに来れば、地域の情報が分かるんよ」一人暮らしや高齢者夫婦が多いため、メンバーにとって、この「高祖100歳カフェ」は、見守るオアシスです。
 百歳体操を始めて、健康診断の結果が良くなった人やしっかり歩けるようになったと言う人もいます。
 「おしゃべりが止まらんけんねぇ、週1回よりもっと集まって話がしたい」「週1回では、話たりんのんよ」「ここではバカばっかり言えるんよ」と、まだまだ集まりたい思いの方々が多く、8月から週2回となりました。
 7月豪雨の時、大雨の翌日早々、家に居ても不安な気持ちになるので、みんなで集まりました。「ああいう時ほど、集まって顔を見たら安心したよね」「家にいても心がすさんでたから、集まれてよかったわ」「断水を乗り切ろうとみんなで声を掛け合ったよね」 普段の集まりが、「つながり」「絆」「地域づくり」につながっていることを再確認した災害でもありました。

つどい10談笑