トップページ > 人生の出来事~こんなときは?~ > 福祉・介護 > 【新型コロナウイルス】広島県感染拡大防止協力支援金について(R2.5.22更新)
トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 商工観光係 > 中小企業者等支援関係 > 【新型コロナウイルス】広島県感染拡大防止協力支援金について(R2.5.22更新)

【新型コロナウイルス】広島県感染拡大防止協力支援金について(R2.5.22更新)

このページを印刷

公開日 2020年05月22日 (問)交流観光課 商工観光係 電話:0823-43-1644

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小企業者に対し、県と市町が協調して支援金を支給します。

申請受付期間が令和2年6月8日まで延長されました。(R2.5.22)
申請受付期間は令和2年6月1日までです。ご注意ください。

申請マニュアルを一部訂正いたしました。(R2.5.18)
※P2雇用する従業員数について、「青色事業専従者は含みません」と誤った記載をしておりました。
  雇用する従業員数については、「青色事業専従者を含めて」記載いただくようお願いします。
  青色事業専従者がいる事業者で、雇用する従業員数を0名で提出された方は、お手数ですが協力支援金センター☎082(513)2828までご連絡ください。

申請手続き(R2.5.8_5月6日までの様式削除)

【申請手続きの概要】
申請手続きの概要はこちら

【問い合わせ先】
広島県商工労働局 協力支援金センター
☎082-513-2828
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝対応)

【注意事項】
・県からの確認依頼に速やかにご対応いただければ、お支払いも早くなりますので、ご協力をお願いします。

【必要な書類】①~⑦は全員必須です。⑧は雇用者がいる事業所のみです。
①申請書   様式 (Excelファイル) / 様式 (PDFファイル)
②誓約書 様式 (PDFファイル)
③営業活動を行っていることがわかる書類(直近の確定申告書及び直近の帳簿等)
④業種に係る営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類(飲食店営業許可、古物商許可等)
⑤本人確認書類(運転免許証、パスポート等:法人は代表者のもの)
⑥休業等の状況がわかる書類(休業を告知するHP、店頭ポスターの写真等)
⑦振込先口座がわかる通帳の写し(表紙をめくった次のページの写しを添付)
⑧雇用者がいることがわかる書類(労働者名簿、出勤簿等)
申請チェックシートはこちら

【実績報告】5月6日までに申請された方は実績報告書の提出が必要となります。
実績報告書 様式(Wordファイル) / 様式 (PDFファイル)
※5/7以降に申請される方は、休業要請期間後の提出となるため、後日の実績報告書の提出は必要ありません。

【提出先】
メール:syoshienkin@pref.hiroshima.jp
    ※件名に「広島県感染拡大防止協力支援金申請書」とご記載ください。
    ※メール本文には、添付した資料名を記載いただくようお願いします。
郵送:〒730-8511
   広島県広島市中区基町10番52号
   広島県商工労働局 協力支援金センター 宛て
   ※「広島県感染拡大防止協力支援金申請書在中」ご記載ください。

【申請受付期間】
メール提出の場合:令和2年4月30日(木)から令和2年6月1日6月8日(月)23:59分受付分まで
郵送の場合:令和2年4月30日(木)から令和2年6月1日6月8日(月)(6月1日8日消印有効)

【支援金の交付】
申請書類を受理した後、その内容を審査のうえ、適正と認められるときは支援金を交付します。
支援金の交付開始は5月中旬を予定しています。

【申請マニュアル】R2.5.18修正
申請マニュアルはこちら

支援金の概要

【対象者】
休業や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する個人事業主及び中小企業者

【支給条件等】
次の要件を満たす必要があります。
①全面的な協力
緊急事態措置の
全期間、要請等に応じた休業や食事提供施設における営業時間の短縮を実施すること。
※4月22日~5月6日までの間、県の要請に協力いただいた場合(期間要件に御注意ください!)
②雇用の維持 (雇用者がいる事業者のみ)
緊急事態措置期間を含む期間において、
国の雇用調整助成金を利用するなど雇用維持に最大限努力すること。  ※(R2.4.24要件緩和)

【対象者の区分・支給額】
①中小企業者 (雇用者がいる事業者)
 ・食事提供施設以外 (休業かつ雇用の維持) … 30万円 (2店舗以上有する事業者50万円)
 ・食事提供施設 (休業かつ雇用の維持) … 30万円 (2店舗以上有する事業者50万円)
 ・食事提供施設 (営業時間の短縮) … 10万円 (2店舗以上有する事業者15万円)
②中小企業者 (雇用者がいない事業主)
 ・食事提供施設以外 (休業) … 20万円
 ・食事提供施設 (休業) … 20万円
 ・食事提供施設 (営業時間の短縮) … 10万円

※要請・依頼への協力事業者として、施設名を県のホームページで紹介いたします。
※支給後、条件等を満たしていないことが分かった場合、返還義務が生じます。

 entyou.jpg

tirashi.jpg

※R2.5.1現在のチラシ

様式等の配布について

感染拡大防止協力支援金の申請書類(様式)等の配布

関連リンク

広島県感染拡大防止協力支援金(仮称)について(外部リンク・広島県ホームページ)