トップページ > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 母子家庭などの福祉 > 【新型コロナウィルス】ひとり親世帯臨時特別給付金について
トップページ > 組織で情報を探す > 社会福祉課 > 【新型コロナウィルス】ひとり親世帯臨時特別給付金について

【新型コロナウィルス】ひとり親世帯臨時特別給付金について

このページを印刷

公開日 2020年08月11日 (問)社会福祉課 電話:0823-43-1638

目的

 新型コロナウイルス感染症の影響による子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため,ひとり親世帯に臨時特別給付金を支給します。

 

支給対象者

      次の1~3に該当する人に支給されます。

1 令和2年6月分の児童扶養手当を受給している人(7月10日に令和2年6月分の振込があった人)

2 公的年金を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人(ひとり親家庭等医療費支給制度等を受給中の人)

3 ひとり親家庭の人で、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、直近の収入が減少した人

また フローチャートで支給要件の確認ができます。こちらをご確認ください。

 

1 令和2年6月分の児童扶養手当を受給している人(7月10日に令和2年6月分の振込があった人)

すでに児童扶養手当を受給されている人は,基本給付の支給に加えて,新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少していると申し出があった場合,別途追加給付を支給します。

【支給額】

  • 基本給付

1世帯5万円、第2子以降一人につき3万円

(例)18歳未満の子どもが3人いる世帯の場合
5万円(1世帯)+3万円(子2人目)+3万円(子3人目)=11万円

  • 追加給付

1世帯5万円

【支給対象者】
・基本給付 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている人※支給を希望されない場合はこちらの「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を提出してください。
・追加給付 令和2年6月分の児童扶養手当の受給があり,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,収入が減少していると申し出があった人

注 「収入の減少とは」(一例)

  •  受給者本人の収入が,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて下がった場合(収入減少割合の大きさと家計に及ぼす大きさが必ずしも一致するとは限らないため,一定の基準はありません)
  •  扶養義務者の収入で生活していたが,扶養義務者の収入が,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて下がった場合
  •  職に就くはずだったが,新型コロナウイルス感染症の影響を受け内定が取り消された,求職活動に影響があり得られたはずの収入が得られなかった場合

注 生活保護を受給している人は,一定の収入があるとみなされるため,追加支給の対象にはなりません。

【申請方法】
・基本給付 申請不要です。(該当の人には、8月下旬ごろの振込を予定しています。)
・追加給付 申請が必要です。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【追加給付】

【記入例】ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【追加給付】

2 公的年金を受給していることにより児童扶養手当の支給を受けていない人

遺族年金や障害年金,老齢年金等の公的年金を受給していることにより,児童扶養手当の受給額が0円もしくは未申請の人は,基本給付の支給に加えて,コロナウイルス感染症の影響をにより収入が減少しているとの申し出があった場合,別途追加給付を支給します。

【支給額】

・基本給付
1世帯5万円,第2子以降一人につき3万円

(例)18歳未満の子どもが3人いる世帯の場合
5万円(1世帯)+3万円(子2人目)+3万円(子3人目)=11万円

・追加給付
1世帯5万円

【支給対象者】
・基本給付 児童扶養手当の支給要件を満たし,平成30年中1年間の収入(公的年金等の額を含む)が,児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る人(支給制限については下記【 1年間の収入制限表】をご覧ください)
・追加給付 基本給付を受けた方の中で,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,収入が減少していると申し出があった人

注:「収入の減少とは」(一例)

  •  受給者本人の収入が,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて下がった場合(収入減少割合の大きさと家計に及ぼす大きさが必ずしも一致するとは限らないため,一定の基準はありません)
  •  扶養義務者の収入で生活していたが,扶養義務者の収入が,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて下がった場合
  •  職に就くはずだったが,新型コロナウイルス感染症の影響を受け内定が取り消された,求職活動に影響があり得られたはずの収入が得られなかった場合

【申請方法】
・基本給付 申請が必要です。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【基本給付】

【記入例】ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【基本給付】

収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】※給与明細書,年金振込通知書等の収入額が分かる書類を添付してください。

【記入例】収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】

収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】※給与明細書等の収入額が分かる書類を添付してください。

【記入例】収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】

所得見込額の申立書【公的年金給付等受給者】

記入例】所得見込額の申立書【公的年金給付等受給者】

・申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)※申請者・請求者の運転免許証,健康保険証,マイナンバーカード(表面),年金手帳,介護保険証,パスポート等の写し(コピー)を提出してください。

・受取口座を確認できる書類の写し(コピー)※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など,受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)を提出してください。

・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類※戸籍謄本又は抄本を提出してください(既に、児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。)(申請書内の「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障害の状態を確認する必要がある場合は、確認するための書類を提出してください。

・追加給付 申請が必要です。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【追加給付】

【記入例】ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【追加給付】

 

3 ひとり親家庭の人で新型コロナウィルス感染症の影響を受け,直近の収入が減少した人(児童扶養手当が所得超過等で支給停止になっている人等)

ひとり親家庭で,所得制限以外の児童扶養手当の支給要件を満たしているが手当の申請をしていない人,もしくは,所得超過により児童扶養手当を受給していない人の中で,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,収入が減少していると申し出をされた人に給付金を支給します。

【支給額】

基本給付
1世帯5万円,第2子以降一人につき3万円

(例) 18歳未満の子どもが3人いる世帯の場合
5万円(1世帯)+3万円(子2人目)+3万円(子3人目)=11万円

【支給対象者】

次のすべての条件を満たしている人
1.令和2年2月以降の,受給者および扶養義務者の今年1年間の収入見込みが,児童扶養手当の一部支給制限限度額未満であること(支給制限については下記 【1年間の収入制限表】をご覧ください)
2.児童扶養手当上の支給資格を満たしていること(所得以外の項目)

 注 児童扶養手当上の受給資格についてはこちらをご確認ください。

 注 今年1年間の収入見込み 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,急変後の令和2年2月以降の任意の1か月の収入実績額を元に1年間の収入見込額を算出します。給与明細等を提出していただく場合があります。

【申請方法】

申請が必要です。

ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【基本給付】

【記入例】ひとり親世帯臨時特別給付金 申請書(請求書) 【基本給付】

収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】※給与明細書,年金振込通知書等の収入額が分かる書類を添付してください。

【記入例】収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】

収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】※給与明細書,年金振込通知書等の収入額が分かる書類を添付してください。

【記入例】収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】

所得見込額の申立書【家計急変者】

【記入例】所得見込額の申立書【家計急変者】

・申請者・請求者本人確認書類の写し(コピー)※申請者・請求者の運転免許証,健康保険証,マイナンバーカード(表面),年金手帳,介護保険証,パスポート等の写し(コピー)を提出してください。

・受取口座を確認できる書類の写し(コピー)※通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など,受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)を提出してください。

・児童扶養手当の支給要件を確認できる書類※戸籍謄本又は抄本を提出してください(既に、児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。)(申請書内の「2.監護等児童」及び「5.児童扶養手当の支給要件」において、障害の状態を確認する必要がある場合は、確認するための書類を提出してください。

【 1年間の収入制限表(表内の収入見込みの場合、申請が可能です)】

注 配偶者,同居及び生計を同じくする扶養義務者(申請者の直系血族、兄弟姉妹)の収入により,給付の対象外になる場合もあります。

 

 

申請者本人

配偶者

扶養義務者

孤児等の養育者

 扶養親族の数 収入額 収入額
 0人  3,114,000円未満 3,725,000円未満
 1人  3,650,000円未満 4,200,000円未満
 2人  4,125,000円未満 4,675,000円未満
 3人  4,600,000円未満 5,150,000円未満
 4人  5,075,000円未満 5,625,000円未満
 5人  5,550,000円未満

6,100,000円未満

その他

控除対象一覧

留意事項

厚生労働省ホームページ「ひとり親世帯臨時特別給付金

児童扶養手当の支給要件など詳細「児童扶養手当

問い合わせ先

〒737-2297
江田島市大柿町大原505番地
江田島市福祉保健部社会福祉課 社会福祉係
電話:0823(43)1638 FAX:0823(57)4432