トップページ > 人生の出来事~こんなときは?~ > 福祉・介護 > 【広島積極ガード宣言】 感染拡大に対する警戒強化宣言~第2波を防ぐために~

【広島積極ガード宣言】 感染拡大に対する警戒強化宣言~第2波を防ぐために~

このページを印刷

公開日 2020年07月22日 (問)危機管理課 電話:0823-43-1633

広島県では,7月に入り連続して感染者が発生し、感染経路不明者の割合が高まっています。
専門家からは、現在は新型コロナウイルス感染症の第2波の入り口に差し掛かっているとみられ、このまま推移すると感染者が大幅増となる可能性がある旨指摘されています。
このため,広島県は,令和2年7月21日に「感染拡大に対する警戒強化宣言」を発出しました。抜粋した内容は次のとおりです。

基本方針

・行政は徹底した早期の新規感染者の捕捉などに取り組む。
・県民及び事業者は徹底した感染予防対策に取り組む。

県民の皆さんへ

①引き続き,感染予防(3密の回避,マスク着用等)を徹底してください。
②体調不良時は外出を控え,医療機関を受診し医師の指示に従ってください。
③飲食店を利用する際は,感染防止策を講じている店や感染症対策取組宣言店を利用してください。
④国の接触確認アプリ等を積極的に活用してください。
⑤感染リスクが高い地域への移動や施設の利用は控えてください。
⑥感染者や医療関係者等を誹謗中傷・差別することは決して行わないでください。

事業者の皆さんへ

①各職場にあった感染予防策を講じてください。
②従業員等が体調不良を訴えた場合は休暇取得と医療機関への受診を促してください。
③飲食関連事業者等は適切な感染予防対策を講じるとともに,感染症対策取組宣言店として宣言してください。
④国の接触確認アプリ等を積極的に導入してください。
⑤感染リスクが高い地域への移動や施設の利用は控えるよう従業員に注意喚起してください。

行政の取組

①徹底した早期の新規感染者の捕捉と入院等措置の実施
②積極的疫学調査の徹底
③感染防止対策を整備した店舗等の拡大
④国の接触確認アプリ等のデジタル技術の積極的活用

関連リンク

【広島積極ガード宣言】 感染拡大に対する警戒強化宣言(外部リンク・広島県ホームページ)