コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 市政情報 > 皆さまからのご意見など > 「江田島市空家等対策条例」(案)に対する意見を募集します
トップページ > 市政情報 > 募集 > 「江田島市空家等対策条例」(案)に対する意見を募集します
トップページ > 組織で情報を探す > 都市整備課 > 空き家対策 > 「江田島市空家等対策条例」(案)に対する意見を募集します
トップページ > 組織で情報を探す > 都市整備課 > パブリックコメント,アンケート > 「江田島市空家等対策条例」(案)に対する意見を募集します

「江田島市空家等対策条例」(案)に対する意見を募集します

このページを印刷

公開日 2021年08月23日 (問)都市整備課 電話:0823-43-1647

意見募集する件名

 「江田島市空家等対策条例(案)」

 

案を作成した背景及び趣旨・目的

 「空家等対策の推進に関する特別措置法」(平成26年法律第127号。以下「特措法」という。)が制定され,市町村の責務として対策の実施と必要な措置を講ずることが位置付けられました。
 本市では,特措法の制定前から空き家バンクの設置や危険家屋除却費補助など空き家対策に取り組んでまいりました。また,特措法の施行後は,空き家相談窓口の開設や「江田島市空家等対策計画」の策定,市独自の空家等対策推進補助制度,空き家活用モデル事業等の取組みを進めて参りました。
 しかし,空き家の相談件数や市の対応が難しい空き家等が増加しており,現状では所有者等の同意なく市が措置を行うことも難しく,対策の強化のため条例の制定が必要と考えております。
 新たな条例は,空家等の適切な管理に必要な事項を定め,対策の推進により,江田島に住み続けたいと思える良好な住環境の維持等に寄与することを目的として制定を検討しています。
 つきましては,江田島市空家等対策条例(案)を公表し,市民の皆さんのご意見を募集します。提出いただいたご意見を参考に,「江田島市空家等対策条例」を令和3年12月中に取りまとめる予定です。

 

案の概要

 本条例においては,空家等を良好な住環境を形成する地域の有用な資源と位置付けたうえで,空家等の所有者等・市民・市の役割を明確化するとともに,相互に連携して適切な管理や利活用の促進等に取り組むことを規定します。
 また,緊急時における市による空き家等に対する措置についても規定します。

 

募集期間など

募集期間 令和3年8月23日(月)から令和3年9月22日(水)まで
案の閲覧場所
(資料は貸し出しもできます)
都市整備課,市役所本庁1階窓口,市民センター(江田島・能美・沖美)及び三高支所
※このページからも案の内容が確認できます。次の項目をご覧ください。
案の資料

江田島市空家等対策条例(案)への意見募集について
江田島市空家等対策条例(案)(概要版)について
参考資料 緊急安全措置のタイミングとイメージ
江田島市空家等対策条例(案)≪意見募集対象資料≫

意見を提出できる方 ・市内に住所がある方
・市内に通学している方
・市内に通勤している方
・パブリックコメントを実施している事案に利害関係を有している方
意見の提出方法 「意見提出様式(WORDPDF)」に住所,氏名,年齢,性別,電話番号を明記のうえ,次のいずれかの方法によりご提出ください。なお,別の書式でも提出はできますが,その際は住所,氏名,年齢,性別,電話番号,提出者の区分(上記「意見を提出できる方」の中から選択)を必ずご記入ください。
・直接提出の場合 都市整備課,市民センター(江田島・能美・沖美)及び三高支所のいずれか
・郵送の場合 〒737-2297 江田島市大柿町大原505番地 江田島市土木建築部都市整備課宛
・FAXの場合 0823-57-4434 江田島市土木建築部都市整備課宛
・電子メールの場合 
メールアドレス:toshi@city.etajima.hiroshima.jp

 

提出された意見の取り扱いについて

 提出されたご意見を考慮して,最終案を決定します。ご意見の概要やご意見に対する考え方などは,住所・氏名など個人情報を除いて市ホームページなどで公表する予定です。
 なお,提出された意見に対する個別の回答は行いませんので,ご了承ください。

関連ファイル ダウンロード