コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 暮らしのガイド > 住まい・建物 > 令和3年8月11日からの豪雨による被災者への市営住宅の無償提供について
トップページ > 組織で情報を探す > 都市整備課 > 令和3年8月11日からの豪雨による被災者への市営住宅の無償提供について
トップページ > 市政情報 > トピックス > 令和3年8月11日からの豪雨による被災者への市営住宅の無償提供について

令和3年8月11日からの豪雨による被災者への市営住宅の無償提供について

このページを印刷

公開日 2021年08月23日 (問)都市整備課 電話:0823-43-1647

 

  江田島市では、広島県及び県内市と共に、令和3(2021)年8月11日からの県内での大雨により

 住宅が被災し、居住が困難となった方に対して、次のとおり市営住宅を仮住居として無償提供します。

 

 

  対象者   令和3年8月11日からの大雨により、居住家屋が被災し,居住が困難となった方

        (※居住家屋の被災は、全壊、半壊、一部損壊、床上浸水などにより、住まいとして

         利用できない場合を対象とし、罹災証明書の発行を受ける方を対象とします。)

 

  提供住宅  市営住宅  6戸

 

  提供期間  6か月(更新により最長1年まで延長可能。以後は要協議)

 

  使用料   6か月間は無償(以後は要協議)

 

  設備     浴槽・ボイラー、照明器具、ガスコンロは、市負担により設置します。

 

   ※ 詳しくは土木建築部都市整備課までお問い合わせください。

 

    なお、広島県営住宅については,広島県ホームページをご覧ください。  

    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/108/2021typ20.html