コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 商工・交流係(商工) > 中小企業者等支援関係 > ~売上が減少している事業者の方必見!~江田島市経営継続支援金

~売上が減少している事業者の方必見!~江田島市経営継続支援金

このページを印刷

公開日 2021年12月01日 (問)交流観光課 商工・交流係 電話:0823-43-1632

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高が減少している事業者の方に対して、江田島市経営継続支援金を交付します。
 申請に関するご不明な点やご相談は江田島市商工会(電話0823-42-0168)または江田島市役所 交流観光課へご連絡ください。
 

支援金の概要

【対象事業者(全てを満たす事業者)】
 ①本市に本店を有する法人または市内に住所及び事業所を有する個人事業者であること。
 ②中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項で定義する中小企業(個人事業者)であること。
 ③令和3年5月から9月までのうちのいずれか1月(以下「該当月」という。)の売上が令和元年または令和2年の同月の売り上げと比較して20%
  以上30%未満減少していること。
 ④令和元年または令和2年の対比年とする年の事業収入が120万円以上であり、確定申告をしていること。
 ⑤該当月が広島県感染症防止協力支援金または広島県大規模施設等協力金の給付対象となっていないこと。
 ⑥今後も市内において事業の継続意思があること。
 ⑦前年度以前の市税を滞納していないこと。
 ⑧法人税法(昭和40年法律第34号)別表第1に規定する団体でないこと。
 ⑨風俗営業または性風俗関連特殊営業を営む事業者ではないこと。
 ⑩暴力団、暴力団員等でないこと。
 
【支援金額(1回限り)】
 法人 20万円  
 個人事業主 10万円
 

申請について

【申請期限】
 令和4年2月28日まで

【申請先】
 〒737-2297
 江田島市大柿町大原505番地
 江田島市役所 産業部 交流観光課 
 
【申請方法】
 郵送又は持参

【申請書類】

 

共通

・江田島市経営継続支援金交付申請書(様式第1号)
・誓約書(様式第2号)
・同意書(様式第3号)
・令和元年又は令和2年の該当月間売上台帳及び令和3年該当月間売上台帳の写し
・その他市長が必要と認めるもの
法人
・令和元年または令和2年の該当月を期間内に含む確定申告書別表一(1ページ目)及び法人事業概況説明書2枚(1及び2ページ目)の写し
(少なくとも確定申告書第一表には収受印(e-taxの場合は受信通知)が必要) 

 

個人事業主

「青色申告書の場合」
 ・令和元年または令和2年の該当月を期間内に含む確定申告書第一表(1ページ目)及び所得税青色申告決算書2枚(1及び2ページ目)の写し
 (少なくとも確定申告書第一表には収受印(e-taxの場合は受信通知)が必要)
「白色申告書の場合」
 ・令和元年または令和2年の該当月を期間内に含む確定申告書第一表(1ページ目)の写し
 (少なくとも確定申告書第一表には収受印(e-taxの場合は受信通知)が必要)

【支援金の交付】
 提出のあった申請書を審査して、適当であると認めたとき江田島市経営継続支援金交付決定通知書により通知します。
 通知を受けたのちに、江田島市事業経営継続支援金請求書(様式第5号)を提出してください。

関連ファイル ダウンロード