コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > 健康推進 > インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が懸念されています
トップページ > 人生の出来事~こんなときは?~ > 福祉・介護 > インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が懸念されています
トップページ > 暮らしのガイド > 健康・福祉 > 予防接種 > インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が懸念されています

インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行が懸念されています

このページを印刷

公開日 2022年11月04日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

インフルエンザを予防し同時流行を防ぎましょう!

 今シーズンは、過去2年間流行がなかったインフルエンザが、新型コロナウイルス感染症と同時に流行することが懸念されており、積極的な感染対策が必要になります。

ワクチンについて
 インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があり、特に高齢者や基礎疾患のある方など、罹患すると重症化する可能性が高い方には効果があることが確認されています。
 ※インフルエンザワクチンとコロナウイルスワクチンには接種間隔の制限はなく、同時に接種することも可能です。

 新型インフルエンザ等対策について(厚生労働省PDF)

定期接種の対象者
 定期予防接種(予防接種法に基づく接種)の対象者は、期間中1回のみ1,500円の自己負担で接種を受けることができます。
 詳しくは、下記をご覧ください
 高齢者インフルエンザの予防接種について

関連リンク
 インフルエンザ(総合ページ)厚生労働省