トップページ > 暮らしのガイド > 税金 > 郵送申請(税務証明書) > 税証明発行時に本人確認をします
トップページ > 暮らしのガイド > 税金 > 固定資産税 > 税証明発行時に本人確認をします
トップページ > 暮らしのガイド > 税金 > 住民税(個人・法人)・申告 > 税証明発行時に本人確認をします
トップページ > 組織で情報を探す > 税務課 > 税証明発行時に本人確認をします

税証明発行時に本人確認をします

このページを印刷

公開日 2013年03月01日 (問)税務課 電話:0823-43-1636

 本人になりすました第三者が税証明を不正に取得することを防ぎ,皆さまの個人情報を保護するため,運転免許証や健康保険証などにより,窓口に来られた方の本人確認を行います。趣旨をご理解いただき,ご協力をお願いします。

申請時に本人確認を行う証明書

 納税証明書(車検用を除く),所得・課税証明書,評価証明書,公課証明書,名寄帳の写し,その他これらに類する証明書

本人確認に必要な書類

 運転免許証,パスポート,健康保険証などいずれか一つ。有効期限があるものは,その期限内のものに限ります。

代理人が申請する場合

 本人確認は,「窓口に来られた方が申請者本人であること」を確認するものです。このため,代理人が申請する場合の確認書類は,証明書の取得を頼んだ人ではなく,窓口に来られた代理人のものが必要ですので,ご注意ください。

 なお,代理人が申請する場合は委任状が必要です。
(注)法人名義の証明書を申請する場合は,会社印か代表者印の押印された委任状が必要。