第19号 新市建設計画

このページを印刷

公開日 2007年02月07日 (問)企画振興課 電話:0823-43-1630

新市建設計画の概要

新市建設計画の概要版(冊子)

~自然との共生・都市との交流による海生交流都市をめざして~

計画の趣旨

新市建設計画は、江田島町、能美町、沖美町及び大柿町の合併に伴い、合併後の新市のまちづくりの指針や将来像を示した、新市の基本構想的な役割を果たすものです。
また、新市建設計画を基礎として、様々な財政措置が講じられることになっています。

この計画は「江田島町・能美町・沖美町・大柿町合併協議会」が中心となり策定してきました。

計画の期間

平成16(2004)年度から平成25(2013)年度までの10年間とします。

新市建設の基本方針

新市の将来像「自然との共生・都市との交流による海生交流都市」及びこれを具体化する3つのテーマ

  1. アメニティの高い「住みやすい地域づくり」
  2. 都市との連携による「多彩な交流を進める地域づくり」
  3. 海と山を生かした「美しい地域づくり」

に基づき、6つの基本方針を掲げています。

6つの基本方針

  • 教育・文化の充実
  • 産業・観光の振興
  • 保健・医療・福祉の充実
  • 生活環境の整備
  • 都市基盤の整備
  • 連携・交流の促進

※新市建設計画の概要版(冊子)は、4町の全世帯に配布します。

施策の体制

明日へのかけはし