トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 国民健康保険 > 【国保・後期】交通事故などにあったら届出を!
トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 後期高齢者医療 > 【国保・後期】交通事故などにあったら届出を!
トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > 国民健康保険 > 【国保・後期】交通事故などにあったら届出を!
トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > 後期高齢者医療(75歳以上) > 【国保・後期】交通事故などにあったら届出を!

【国保・後期】交通事故などにあったら届出を!

このページを印刷

公開日 2012年03月26日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

 交通事故や他人の犬にかまれたなど第三者の行為による傷病は,第三者(加害者)が医療費を支払うのが原則ですが,届出をすることで国民健康保険(国保)・後期高齢者医療保険(後期)の被保険者証を使って治療を受けることができます。

 第三者の行為により国保・後期を使って治療する場合は,後日加害者へ医療費等の請求をするため,すみやかに届出をしてください。示談を済ませたりすると保険が使用できなくなる場合がありますので,必ず相談をしてください。

 

○届出書類はこちらからダウンロードできます。

  ・申請書ダウンロード【国保関連】


 ご不明な点は,上記担当課へお問い合わせください。