トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 商工観光係 > 勤労者関係 > 広島県特定(産業別)最低賃金改定のお知らせ

広島県特定(産業別)最低賃金改定のお知らせ

このページを印刷

公開日 2019年12月23日 (問)交流観光課 商工観光係 電話:0823-43-1644

広島県最低賃金 時間額871円(令和元年10月1日発効)

広島県最低賃金は、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
年齢・性別・雇用形態(臨時・パート・アルバイト等)を問いません。
なお、下記の産業に該当する事業所で働く労働者にはそれぞれの「広島県特定(産業別)最低賃金」が適用されます。
ただし、

1.年齢18歳未満または65歳以上の者
2.雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中の者
3.主として清掃または片付けの業務に従事する者
4.下記の産業において「特定の軽易業務」に主として従事する者には、「広島県最低賃金」が適用されます。
派遣就労中の労働者については、派遣先事業場に適用される最低賃金が適用されます。

業種
時間額
 発効年月日
製鉄業等  969円 令和元年12月31日
金属製品製造業  922円   令和元年12月31日
はん用機械器具等製造業  934円   令和元年12月31日
電子部品等製造業  895円   令和元年12月31日
自動車・同附属品製造業  914円 令和元年12月31日
船舶等製造業  956円 令和元年12月31日
各種商品小売業 878円   令和元年12月31日
自動車小売業  912円 令和元年12月31日

※最低賃金に算入しない賃金

1.精皆勤手当、通勤手当、家族手当
2.時間外、休日および深夜の割増賃金
3.臨時に支払われる賃金および1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金
適用される業種の詳細、除外される業務等、詳しくは、広島労働局または、呉労働基準監督署へお問い合わせください。