コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 暮らしのガイド > 商工業 > えたじま元気クーポンについて【10月7日更新】
トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 商工・交流係(商工) > 中小企業者等支援関係 > えたじま元気クーポンについて【10月7日更新】

えたじま元気クーポンについて【10月7日更新】

このページを印刷

公開日 2022年10月07日 (問)交流観光課 商工・交流係 電話:0823-43-1632

10月7日更新

 コロナ禍において原油価格・物価高騰に直面する市民や事業者に対する生活支援と地域経済活性化を目的として、地域で使用できるクーポン券を市民の皆さまに無償で配布します。それに伴い,取扱店舗を募集します。

 

えたじま元気クーポン案内等の外国語版(9月30日)

 えたじま元気クーポンの外国語版での「案内」,「引換券の記入例」を作成しておりますのでご利用ください。

                 
言語 案内 引換券記入例

英語

案内 作成中
中国語 案内 引換券の記入例
ベトナム語 案内 引換券の記入例
インドネシア語 案内 引換券の記入例

 

休日引換窓口を開設(9月29日)

 次のとおり休日引換窓口を開設します。
 【場所】江田島市役所本庁(江田島市大柿町大原505)
 【時間】9:00~17:00
 【日程】10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)

 

 えたじま元気クーポンの内容

 【配布物】

  5,000円分のクーポン券

 

 【対象者】

  江田島市全市民(基準日7月31日(日)に住民基本台帳に登録されている方)

 

 【利用方法】

  ① 引換券送付

   →市から,世帯主に「クーポン券引換券」を送付します。(9月末を予定)

    世帯員全員分の冊数を,世帯主が引換え手続きをします。

 

  ② クーポン券引換え

   →各窓口(本庁窓口,商工会本所,市民センター等)で,引換券とクーポン券を引換え配布します。

    クーポン引換えに際しては,必ず本人確認を行います。本人確認資料が必要です。

 

   ※引換え,利用,窓口の詳細についてはこちら→えたじま元気クーポン引換え・ご利用について

 

  ③ クーポン券の利用

   →利用登録店でクーポン券を使用できます。

 

   ※取扱店舗の詳細についてはこちら→取扱店舗リスト(R4.10.7時点)

 

取扱店舗の募集について

 

 ◆取扱店舗の資格
  江田島市内に立地する店舗(事業所)であること。


 ◆取扱店舗の業務
  ①クーポン券と引き換えに物品の販売やサービスの提供をしていただきます。
  ②取扱店舗(事業所)であることがわかるように,見やすい場所に後日配布するポスターの掲示を行ってください。

 

  募集の詳細・申込については,江田島市商工会 ☎(42)0168 にお問い合わせください。

 

 えたじま元気クーポンQ&A ~よくある質問

 

【制度全般について】


問1 クーポン券の対象者は誰で,いくら分配布されますか?

【答】  対象者は,基準日(令和4年7月31日)において,住民基本台帳に記録されている方(住民票がある方)で,1人当たり5千円分を配布します。

 

問2 外国人は対象者ですか?

【答】  外国人の方も同様に対象者です。但し,短期滞在者等住民基本台帳に記録されていない方は,対象となりません。

 

問3 7月31日(基準日)に生まれた子供は対象者となりますか?

【答】  対象者となります。8月1日以降に生まれた場合は,対象者になりません。

 

問4 7月31日(基準日)以降に亡くなった人は,対象者となりますか?

【答】  基準日以降に亡くなられた人についても,対象者となります。

 

問5 海外に住んでいて,日本に帰ってきた場合は配布対象者となりますか?

【答】  7月31日までに帰国して住民登録手続きをしていれば,対象者となります。

 

問6  住民税非課税世帯,年金受給世帯,失業保険受給世帯,生活保護受給世帯の人や高額所得者は,対象者とならないのでしょうか?

【答】  ① 収入による条件はありません。
     ② 年金受給世帯であること,失業保険受給世帯であること,生活保護の被保護者
       であることに関わらず,対象です。
     ③ 生活保護制度における収入として認定しない方針です。

 

問7 クーポン券を受け取るのは,誰になるのですか?

【答】  引換者は,その方の属する世帯の世帯主になります。原則として,世帯主と世帯員を分けた配布は行いません。

 

問8 クーポン券はどこで使えますか?   

【答】  取扱店舗は,市商工会を窓口として随時募集しています。クーポン券取扱可能店舗はポスターや市ホームページ等でお知らせします。

 

【引換え手続きについて】

 

問9 世帯主の代わりに引換えができますか?それは誰ができますか?

【答】  何らかの理由で,本人による引換えが困難な方は,窓口での代理人による引換えも可能です。その場合,基準日時点で対象者の属する世帯の世帯員又は,世帯主が引換えを委任する代理人(世帯員以外)が引換え可能となります。

 

問10 引換券以外に準備すべきものはありますか?

【答】 本人確認資料…マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・パスポート・在留カードなどいずれか1つ。

  ※本人確認資料は,現住所や氏名,生年月日がわかるように提示してください。

  ※代理引換の場合は,別途その関係を証明する資料の提出を求める場合があります。

 

問11 引換券をなくした場合,どうしたら良いですか?

【答】 万が一引換券を紛失してしまった場合,交流観光課までお問い合わせください。それまでの引換者情報と照合し,確認ができ次第再発行します。その場合,確認作業に時間を要するため,即日の再発行はできませんのでご了承ください。