トップページ > 暮らしのガイド > 届出・証明 > その他の手続き > 公的個人認証サービスのご案内
トップページ > 組織で情報を探す > 市民生活課 > 公的個人認証サービスのご案内

公的個人認証サービスのご案内

このページを印刷

公開日 2016年07月06日 (問)市民生活課 電話:0823-43-1634

公的個人認証サービスとは,インターネットを通じて安全・確実な行政手続き等を行うために,他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を提供するものです。本人情報等が記録された電子証明書を利用し,本人確認を行います。

電子証明書はICカード(マイナンバーカードじゅうき)に格納しますじゅうき

じゅうきマイナンバーカード(個人番号カード)利用案内



公的個人認証サービスを利用するには

ICカードの準備

電子証明書を格納するためのICカードとして,マイナンバーじゅうきカード(個人番号カード)が必要です。
じゅうきマイナンバーカード(個人番号カード)利用案内をご覧ください。

電子証明書の発行申請

市役所本庁市民生活課、各支所で申請を受け付けます。
 

  • 代理人申請の場合は即日発行ができません。事前にお問合せください。
  • 電子証明書の有効期間は、発行の日から5回目の誕生日までです。(ただし,住所変更や氏名変更等の証明書記載事項に変更があった場合は失効します。)
  • 更新の手続きは有効期間満了日の3ヶ月前からできます。
  • 現在住基カード内に格納されている電子証明書は、有効期限までは利用できます。

  しかし、住基カードへ、新たに(更新も含む)電子証明書を入れることはできません。電子証明書を希望する場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)を申請してください。

手続きに必要なもの

じゅうき・マイナンバーカード(個人番号カード)

・発行手数料 200円
 

パソコンとICカードリーダライタの準備

インターネットに接続されたパソコンとICカード読み取り装置(ICカードリーダライタ)が必要です。マイナンバーカード(個人番号カード)えたじましじゅうきに対応するICカードリーダライタは下記の「公的個人認証サービスポータルサイト」でご確認ください。

利用者クライアントソフトのインストール

使用するパソコンに対応した「利用者クライアントソフト」を下記の公的個人認証サービスポータルサイトからダウンロードし,パソコンへインストールしてください。

リンク先: 公的個人認証サービスポータルサイト
参考リンク:広島県ホームページ