コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療は病院などでの窓口負担が1割か3割に
トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > 後期高齢者医療(75歳以上) > 後期高齢者医療は病院などでの窓口負担が1割か3割に

後期高齢者医療は病院などでの窓口負担が1割か3割に

このページを印刷

公開日 2010年06月01日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

 病院等で治療を受けたとき,窓口へ被保険者証を提示して,決められた自己負担分の医療費を支払います。

自己負担の割合 所得区分 市町村民税の課税所得
1割 一般 同じ世帯の後期高齢者医療被保険者全員がいずれも145万円未満の場合
3割 現役並み所得 同じ世帯の後期高齢者医療被保険者の中に145万円以上の方がいる場合

 ※昭和20年1月2日以降生まれの後期高齢者医療制度の被保険者の場合,本人と同じ世帯にいる後期高齢者医療制度の被保険者との賦課のもととなる所得金額の合計額が210万円以下であれば,1割負担となります。

 

 

 上記で3割負担に該当になった方でも,収入が以下のいずれかの基準を満たす方は,申請により,認定されると,認定の翌月から,自己負担の割合が1割に変更となります。
 ※対象者へは上記担当課から申請書が届きます。

後期高齢者医療
被保険者数  
収入判定基準
世帯に1人 収入額が383万円未満(ただし,383万円以上でも同じ世帯に他の医療保険制度に加入の70~74歳の方がいる場合は,その方と被保険者の収入合計額が520万円未満。)
世帯に複数 収入合計額が520万円未満