トップページ > 暮らしのガイド > 保険・医療・年金 > 後期高齢者医療 > 後期高齢者医療保険料の減免について

後期高齢者医療保険料の減免について

このページを印刷

公開日 2018年07月26日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

 次のような事情により、後期高齢者医療保険料を納付することが困難になった場合は、後期高齢者医療保険料の全部または一部が減免になる可能性があります。

後期高齢者医療保険料減免の要件

○震災、風水害、火災等で著しい損害を受けた場合
○傷病等による収入の減少により生活が著しく困難となった場合
○刑務所、留置所等に1ヶ月を超え拘禁・収容され保険給付を受けることができない場合
○公の扶助(生活保護)をうけることとなった場合

申請方法

○上記担当課へ必要な書類を提出してください。

申請に必要な書類

○後期高齢者医療保険料減免申請書
○震災、風水害、火災等で著しい損害を受けた場合
 ・災害等により損害を受けたことがわかる証明書(り災証明書等)
 ・保険金、損害賠償等により補填された金額がある場合、その金額がわかるもの
○傷病等による収入の減少により生活が著しく困難となった場合
 ・後期高齢者医療保険料減免収入状況等申告書
 ・生活困窮者であることを明らかにできるもの
○刑務所、留置所等に1ヶ月を超え拘禁・収容され保険給付を受けることができない場合
 ・監獄等が交付する在所証明書等
○公の扶助(生活保護)をうけることとなった場合
 ・生活保護決定通知(写し)
※その他、内容によって必要な書類がありますので、申請される方は上記担当課へご相談ください。