トップページ > 組織で情報を探す > 建設課 > その他 > 施工中の工事現場等で新型コロナウイルス感染者等が確認された場合の対応について

施工中の工事現場等で新型コロナウイルス感染者等が確認された場合の対応について

このページを印刷

公開日 2020年04月30日 (問)建設課 電話:0823-43-1646

 令和2年4月6日、本市において新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

 また、令和2年4月13日、広島県から、県内での感染状況を踏まえ、「広島県感染症拡大警戒宣言」が発出されています。

 今後も、新型コロナウイルス感染者の増加が予測されることから、施工中工事現場等において新型コロナウイルス感染者等が確認された場合は、

下記フロー図のとおり対応してください。

 併せて、調査、設計、測量等の業務についても、同様の取扱いがなされるようお願いします。

 なお、本市が発注する工事等の業務においては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための様々な取組によって、工事従事者や業務従事者の

確保などの面で、工事又は業務の継続が難しい状況が生じるときは、一時中止、設計図書等の変更等を検討しますので、発注担当課に相談してくだ

さい。

感染者が確認された場合の対応(フロー図)

 感染者が確認された場合...

 <報告書(様式)> ⇒ クリック

 

相談窓口

 江田島市 ⇒ 広島県西部保健所呉支所

         平日    … (082)513-2567  8時30分 ~ 17時00分

         休日・夜間 … (082)513-2567  上記以外

 相談窓口.GIF