コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 組織で情報を探す > 保健医療課 > 健康推進 > 江田島市の感染症発生状況について

江田島市の感染症発生状況について

このページを印刷

公開日 2023年12月26日 (問)保健医療課 電話:0823-43-1639

現在、江田島市内の新型コロナウイルス感染者は、先週からやや減少している状況ですが、引き続き注意が必要です。

◆予防のための3つのポイント
1 手洗いや消毒

帰宅時や調理の前後、食事前など、こまめな手洗いを心掛けましょう。
アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。

2 予防接種を受ける
発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぎます。
 ※新型コロナワクチンの特別臨時接種は3月末までです。
 ※今年度の高齢者のインフルエンザ予防接種は1月末で終了しました。

3 免疫力を高める
免疫力が弱っていると、感染しやすくなります。
また、感染したときに症状が重くなってしまうおそれがあります。
ふだんから十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

■感染症発生動向週報(広島県感染症・疾病管理センター)
県内の感染症発生状況です。

第1週(R6.1.1~R6.1.7)

■新型コロナウイルス(COVID-19)の発生状況
江田島市における新型コロナウイルス新規感染者の状況について

■現在発令している警報・注意報
現在、広島県内に以下の警報・注意報が発令されています。
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎警報(広島県感染症・疾病管理センターHP)(R5.11.30発令)

インフルエンザ警報(広島県感染症・疾病管理センターHP)(R5.11.24発令)

咽頭結膜熱警報広島県感染症・疾病管理センターHP)(R5.11.16発令)

水痘(みずぼうそう)注意報発令中(R6.2.15発令) New

発令基準は、広島県の「感染症発生動向調査警報・注意報発令要領」で定められています。詳しくは以下の広島県のHPをご覧ください。
警報・注意報の発令基準について(広島県感染症・疾病管理センターHP)