トップページ > 体験型修学旅行 > トピックス > 民泊受入家庭を募集しています
トップページ > 組織で情報を探す > 交流観光課 交流体験係 > 民泊受入家庭を募集しています
トップページ > 市政情報 > 募集 > 民泊受入家庭を募集しています

民泊受入家庭を募集しています

このページを印刷

公開日 2017年03月16日 (問)交流観光課 交流体験係 電話:0823-43-1632

民泊受け入れ家庭募集チラシ画像

 

 市では,交流人口が拡大し地域の活性化が図れるよう,都会の子どもたちが田舎暮らしを味わう体験・交流型の修学旅行の誘致を進めています。 このため,子どもたちの宿泊(民泊体験)を受けていただける市民のご家庭を募集しています。子どもたちと交流を深め,感動体験をしてみませんか。

民泊受け入れ家庭の募集内容

応募要件
  • 江田島市内に在住の方または,江田島市内に住居をお持ちの方
  • 来訪者を家族のように迎えていただける方

※受入に際し,別途研修を受けていただきます。

受入人数 1家庭4人程度
体験料など

人数や体験日数に応じて、体験料をお支払いします。
体験料についてはお問合せください。最新の体験料設定をお知らせいたします。

〇お支払いする体験料の種類
・民泊体験料(1泊2食)
・家業体験料(半日ごと)
・昼食(共同調理体験料)

〇その他
・受入準備金(年1回1万円,最大5回まで)
 民泊受入に必要な物品を準備するためのお金として,受入後に支給します。

お問い合せ先

上記担当課へお問い合わせください。

家庭での体験・交流

  • 食事は,共同調理(子どもと一緒に準備・調理)し,一緒に食べるようにしてください。
  • 昔話や体験談,将来の夢について子どもと話すなどしてください。
  • 江田島について教えてあげてください。
  • 農林漁家であれば,普段の作業そのものを体験させてあげてください。
  • その他,各家庭でできる方法で交流を深めてください。

民泊受入旅程の例

1日目 午前または午後 江田島着
 対面式:自己紹介の後各家庭へ
 家庭での体験・交流
 夕食(共同調理)
 民泊
2日目 午前  朝食(共同調理)
 家庭での体験・交流
午後 お別れ式:お礼の言葉や感想
 江田島発

関連ファイル ダウンロード