トップページ > 暮らしのガイド > 防災 > 災害に備える > 街の防災活動(平成29年度)

街の防災活動(平成29年度)

このページを印刷

公開日 2017年04月26日 (問)危機管理課 電話:0823-43-1633

 

鹿川原講防災研修

日時 平成29年4月14日(金)午前11時30分~
場所

能美町鹿川 地域の絆

参加者 鹿川(原地区)自治会15人(女性10人,男性5人)
研修内容

「 地域の絆で減災! 」 

 原地区(講)の総会事業で,防災出前講座を開催しました。
 講座の中では,地域の連携がしっかりしているところほど,人的被害が少なかったという過去の事例などから,会場となった施設の名称「地域の絆」のとおり,地域がしっかりと結びつき,協力し合うことで,災害被害を少なくしていきましょうと話し合いました。
 また,大規模災害への備えとして,明治芸予地震の鹿川地区の津波体験談を話したところ,当時の状況を聞いていたり,知っている方はなく,皆さん驚いていました。
 地域の過去の災害事例は,ぜひ後世に語り継いでいきましょう。

 大規模災害の備えについてハザードマップの見方について 地域の避難所について

岡自治会防災訓練

日時 平成29年4月9日(日)午前10時~
場所

沖美町岡大王 岡大王西児童公園

参加者 56人(女性31人,男性25人)
研修内容

「地域コミ強化で防災! 」

 地域の防災リーダーさんが中心となって,地域の指定緊急避難場所になっている西児童公園への避難訓練及び,避難場所(野外)での炊き出し訓練を行い,男性の参加者は,清潔で同形な「おむすび」の作り方に挑戦しました。
 また,地域の指定避難所が,3月21日より沖美支所から,沖美市民センターに変更になったこと,災害種別によって,避難所は変えなければならないことなども話し合いました。
 眼下の雲海と,桜花に囲まれ,大いに地域コミュニティ強化を図りながら,「自助,共助,近所」による防災・防犯対策を学んで,大変有意義な時間となりました。

 炊出し訓練(おにぎり)新防災リーダー紹介 4月から防災指導員になりました桂です。よろしくお願いします。

過去の防災活動

 ■街の防災活動(平成28年度)