トップページ > 市政情報 > バス・船時刻表 路線検索 > 予約型乗合タクシー「おれんじ号」・乗合タクシー「江田島北部朝夕便」
トップページ > 組織で情報を探す > 企画振興課 > 公共交通関係 > 予約型乗合タクシー「おれんじ号」・乗合タクシー「江田島北部朝夕便」

予約型乗合タクシー「おれんじ号」・乗合タクシー「江田島北部朝夕便」

このページを印刷

公開日 2017年03月20日 (問)企画振興課 電話:0823-43-1630

 運行に関するお問合せにつきましては,運行事業者へお問合せください。
 その他,ご不明な点やご意見につきましては,市役所企画振興課へお問合せください。

 

運行車両及び運行区域

 予約型乗合タクシー「おれんじ号」は,バスよりも小さなジャンボタクシーで運行しています。乗降口にはステップや手すりがあり,乗り降りしやすくなっています。※沖美北部線はタクシー車両で運行。
 また,乗合タクシー「江田島北部朝夕便」は,おれんじ号江田島北部線と同じ車両で運行しています。

地図(車両・おれんじ号...

 

運行事業者・運行日・時刻表など

●予約型乗合タクシー「おれんじ号」

 ご利用に際は,各便の運行開始1時間前までに,事前予約をしていただくようになります。詳しくは下記「利用方法」を参照してください。

江田島北部線

運行事業者 江田島タクシー(電話(0823)42-1151,FAX(0823)42-2007)
運行日 月・水・金曜日(祝祭日および年末年始(12/29~1/3)を除く)
運行区域 江田島町大須~幸ノ浦~切串~小用
詳しい運行経路ははこちらから。
時刻表

時刻表はこちらから。

沖美北部線

運行事業者 三高タクシー(電話(0823)47-0023,FAX(0823)47-0374)
運行日 月・水・金曜日(祝祭日および年末年始(12/29~1/3)を除く)
運行区域

沖美町美能~高祖~三吉~能美町高田~中町
詳しい運行経路はこちらから

時刻表

時刻表はこちらから。

沖美南部線

運行事業者 能美タクシー(電話(0823)45-2525,FAX(0823)45-2627)
運行日 月~土曜日(祝祭日および年末年始(12/29~1/3)を除く)
運行区域 三高桟橋~沖美町高祖~美能~是長~畑~岡大王~能美町鹿川~中町
詳しい運行経路はこちらから。
時刻表 時刻表はこちらから。

 

●乗合タクシー「江田島北部朝夕便」

 おれんじ号とは違い,ご利用の際に事前予約は必要ありません。路線バスと同じように,通過予定時刻前までに,バス停にてお待ちください。

江田島北部朝夕便

運行事業者 江田島タクシー(電話(0823)42-1151)
運行日 毎日(祝祭日や年末年始も運行します)
運行区域 江田島町大須~幸ノ浦~切串~小用
詳しい運行経路ははこちらから。
時刻表

時刻表はこちらから。

 

運賃・割引など

おれんじ料金.jpg

※金額は1乗車の金額です。定期券は1か月当たりの金額です。
※障害者割引は,身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳または知的障害者療育手帳をお持ちの方が対象で,運賃を半額に割り引きます。また,手帳に介護マークがある場合は,介護者1人までを同様に半額に割り引きます。

 

予約型乗合タクシー「おれんじ号」の利用方法

予約方法は?

必ず運行事業者へ,電話かFAXで予約をしてください。帰りの便が決まっているときは,往復の予約をされると便利です。
予約が全くなければ運行しませんが,1人でも予約があれば運行します。

予約受付時間は?

午前8時から午後5時までで,運行開始1時間前まで受け付けています。
※第1便は,前日の午後5時までに予約をしてください。

乗降方法は?

家の近くの運行路線(下記運行経路の赤い道路)から乗車し,桟橋や周辺の医療機関・商業施設などで降りることができます。復路はその逆になります。予約された方々で乗り合ってご利用ください。

 

デマンドタクシーの利用方法

 

「おれんじ号」「江田島北部朝夕便」について

 予約型乗合タクシー「おれんじ号」は,バス路線から離れている,あるいは路線バスが使いたいときに運行していないなどの理由で,公共交通を利用できない交通空白不便地域の移動手段を確保するために,運行しています。
 また,江田島北部の朝夕の移動手段確保のために運行している「江田島北部朝夕便」は,路線バスと同じように,予約なしでバス停から乗り降りすることができます。
 どちらも,運行基準や利用状況,利用者のご意見などを基に,随時見直しを行いながら運行しています。
 運行を維持するため,皆様の積極的な利用をお願いします。

 

【運行の基準】

  • 上下便の稼働率がいずれも50%を上回る場合は運行を継続し,下回る場合は運行を見直します。
    ※ただし,週3日,午前・午後各1便は最低限確保します。
  • 0~2人の利用が全体の9割を超える路線は,セダン化(車両の小型化)をします