コンテンツの本文へ移動する

江田島市

トップページ > 組織で情報を探す > 政策推進課 > 企業立地関係 > オーシャンポイント株式会社による牡蠣加工工場「江田島Oyster Factory」の建設について

オーシャンポイント株式会社による牡蠣加工工場「江田島Oyster Factory」の建設について

このページを印刷

公開日 2021年02月12日 (問)政策推進課 電話:0823-43-1631

江田島市では,しごとの場を確保し,人口減少の抑制に取り組んでいるところです。

このたび,水産加工品卸売業を主力事業とする,オーシャンポイント株式会社(本社:広島県福山市)が
江田島市(旧秋月小学校跡地)への牡蠣加工工場「江田島Oyster Factory」の建設を決定しましたので
お知らせします。
「江田島Oyster Factory」は,令和5年1月の操業開始を予定しており,65人程度の雇用を見込んでいます。
施設では,見学者の受け入れを行うほか,新鮮な牡蠣をその場で楽しめるBBQ広場が設置されるなど,
牡蠣の生産量全国有数の産地である本市において,地域に貢献する工場として市の産業・観光振興の一翼
を担うこととなる予定です。

江田島市とオーシャンポイント株式会社は,令和3年2月17日に,敷地の売却仮契約を締結しました。

江田島市プレスリリース[PDFファイル]
過疎地域の廃校が新たなしごとの場に!
旧秋月小学校に牡蠣加工工場が進出!

オーシャンポイント株式会社プレスリリース[PDFファイル]
「江田島Oyster Factory」計画




「オーシャンポイント株式会社について」

本社所在地 広島県福山市松永三丁目7-30-102
代表者   代表取締役社長 川﨑洋次郎
業種    水産加工品卸売業
資本金   8,300万円
 

「江田島Oyster Factory」の詳細

所在地  江田島市江田島町秋月2丁目5100-22ほか
敷地面積 11,178.63㎡
構造・規模 S造2階建
延床面積 4,227㎡(1階:3,581.5㎡ 2階:645.5㎡)(予定)
製造設備 トンネルフリーザー(1台) スパイラルフリーザー(2台)
生産能力 冷凍カキIQF 2,000㌧ カキフライ 1,200㌧(年間)
付帯設備 見学通路 オイスターBBQ広場
新規採用 65名(予定)
売上目標 年間35億円(2年目以降)
稼働時期 2023年1月(予定)
設計   株式会社鈴木工務店一級建築士事務所

 

【江田島市のカキ養殖について】

江田島市は,穏やかな海域を活かし,古くから牡蠣の養殖が盛んです。
殻付き牡蠣の生産量は全国トップクラスで,全国の出荷量の約13%占め,
お隣の呉市と牡蠣生産量トップの座を毎年競い合っています。

「バリウマ!!食べてみんさい 江田島産かき」
https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/7921

 

【お問い合せ先】

〒737-2297

広島県江田島市大柿町大原505番地
江田島市役所
企画部政策推進課 
電話  0823-43-1631
FAX  0823-57-4433
Mail seisaku@city.etajima.hiroshima.jp