トップページ > 定住・空き家バンク > 定住促進事業補助金 > 定住促進事業補助金制度
トップページ > 組織で情報を探す > 交流促進課 > 定住促進事業補助金制度

定住促進事業補助金制度

このページを印刷

公開日 2012年11月01日 (問)交流促進課 電話:0823-43-1632

bdg009.gif

peo023.gif

 定住促進事業補助金は,本市に定住を目的に自らが居住する家を新築又は購入され,転入した方に費用の一部を助成します

制度の利用条件

  • 自らが居住する目的で,新たに市内に住宅を新築又は購入した人
  • 申請時の世帯全員(乳幼児除く)が,転入前2年以上継続して江田島市以外の住民基本台帳に記録されている者で定住を目的に転入した人
  • 転入後5年間は江田島市に在住することが条件です。やむを得ない理由により,転売・転出する場合は,居住年数に応じた補助金を返還していただきます。
  • 以前に当該補助事業による助成を受けていない人

※上記のほかにも諸条件がありますので,詳しくは交流促進課へお問い合わせください。

申請期限及び補助金額

 ・申請期限

  転入した日から1年以内に申請書と必要書類を添付して提出してください。

 ・補助金額

  新築、または購入金額が300万円以上の物件で,対象経費の3%を補助します(上限30万円)。

  【例】
  300万円では9万円、1,000万円では30万円。1,000万円以上の物件は,上限額の30万円となります。

 ※この補助金は,定住促進事業における予算の範囲内で補助を行います。

   申請者多数の場合は,申請をお受けできない場合もありますので,ご了承ください。

その他

 定住促進事業補助金制度を利用できるかどうか,簡易診断できるページを作っています。不明な点は,交流促進課へお問い合わせください。

 【補助金該当簡易診断ページへ